日本語化されたWindows11 ISOイメージファイルの取得方法【Windows10ローカルアカウントでアップグレード可能】

f:id:shintyacom:20211007201051j:plain



どうも~

しんちゃんです。

今回は日本語化されたWindows11 ISOファイルの取得方法についての記事です。

 

2021年10月10日追記

現在MicrosoftよりWindows11のISOイメージが配布されています。

詳細は下の関連記事からどうぞ。

 

shintyan00.com

 

目次

ISOイメージファイルのダウンロード先 

皆さんもご存じの通り先行でWindows11への無償アップグレードが提供されています。

ですが、現状Microsoftアカウントで紐づけされたPCが対象となっている為、ローカルアカウントではWindows11への無償アップグレードができません。

 そこで記録媒体経由でアップグレードができないか?と言うことでISOイメージファイルを探してみたところUUP dumpと言うサイトでISOイメージファイルが提供されていることがわかりました。

↓ UUP dump ↓

uupdump.net

ちなみに今回もWindows10と同様、下位グレードのOSプロダクトキーを流用することが可能です。

ダウンロード方法

・UUPdumpへ移動

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shintyacom/20210815/20210815174513.jpg

Windows 11 Insider Preview 22471.1000(rs_prereleaseamd64を選択

ファイル名の末尾にamr64とついている物とamd64とついている物の2つ存在していますが、必ず末尾 amd64 を選択しましょう。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shintyacom/20210815/20210815175223.jpg

・OSで使用する言語を選択してNextをクリック ( 日本人はJapaneseを選択しましょう )

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shintyacom/20210815/20210815175651.jpg

・ここではOSのエディションを選択しますがデフォルトでHomeProにチェックが入っているのでNextをクリック

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shintyacom/20210815/20210815180337.jpg

・ここではダウンロード方法を選択します。

今求めているのはISOファイルなのでDownload and convert to ISOにチェックを入れCreate download packageをクリック

するとダウンロードが開始されます。

 

以上がダウンロード方法です。

 ダウンロードしたファイルをISOへ変換する方法

さて

無事にダウンロードができました。

ですがまだこのままでは使用することができません。

これを使用するためにはダウンロードしたファイルをISOに変換する必要があります。

ここからはダウンロードしたファイルをISOに変換する手順をご紹介します。

 

 まずダウンロードした圧縮ファイルを右クリックからすべて展開します。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shintyacom/20210815/20210815182807.jpg

uup_download_windowsを選択

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shintyacom/20210815/20210815183712.jpg

するとコマンドプロンプトが起動し変換が開始されます。

あとは変換が終わるまでひたすら待ち続けるだけです。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shintyacom/20210815/20210815183722.jpg

途中で青い背景に代わりますが問題ありません。

変換には多少時間がかかります。

途中、変換が進行していないように見える場面も多々あるのでフリーズや変換が終了したと勘違いしないよう根気強く待ちましょう。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shintyacom/20210815/20210815185023.jpg

さて、ボケーっとしている間に変換が終わっていました。

青い背景の左下にPress 0 to exit と表示されれば変換完了です。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shintyacom/20210815/20210815190319.jpg

最後にフォルダーを開いて確認をします。

青枠で囲んでるファイルがISOファイルになります。

 このファイルからWindows11へのアップグレードができたり、インストール用のDVDを作成することができます。

アップグレードをする場合は青枠のファイルを開きset upを選択することでアップグレードが開始されます。

インストールディスクを作成する場合は、DVDドライブにディスクを挿入後青枠にカーソルを合わせ右クリックでディスクイメージに書き込みを選択することで作成することができます。

※インストールディスクを作成する場合、Windows10では一層式のDVD-Rで作成可能でしたが、Windows11からはデータ量の関係上、8.5GBの二層式DVD-Rでなければインストールディスクを作成することができません。

 以上、Windows11 ISOイメージファイルの取得方法でした。