【2021年10月版】16万円で買えるハイミドルゲーミングPC i7-10700F + RTX3060ti + 32Gメモリ

f:id:shintyacom:20211009001712j:plain

これを買ったら見事にRTX3060tiがLHR版でした・・・

どうも、ちょっと気分がブルーなしんちゃんです。

Amazonでサーフィンしていたら偶然見つけたこのPC。

商品への質問のところを見ていると「ちゃんと非LHRでした。」との回答があったので早速注文しました。

しかし、中を開けてみると・・・冒頭で述べた通りです。

 

さて気を取り直して、今回は16万円で買えるRTX3060ti搭載PCの紹介です。

マイニング需要や半導体不足の影響で未だに値下がりする気配のないグラフィックボードですが、PCメーカーのHPが投げ売りとも言える価格でRTX3060ti搭載のPCを販売しています。

これに釣られたのが私ですね。トホホ・・・

それでもゲーミングPCが欲しいユーザーにとっては嬉しい情報と言うことは間違いないでしょう。

ちなみにHP ENVY Desktop TE01はゲーム用ではなくクリエイター向けに販売されているモデルです。

ですが勿論ゲームもできますよ!!

 

3060ti搭載PCのスペック

▼HP ENVY Desktop TE01

OS Windows 10 Pro (64bit)
CPU 第10世代 インテル® Core™ i7-10700F
メモリ 32GB(16GB×2)
GPU NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Ti (LHR版)
SSD 512GB M.2 SSD (PCIe NVMe)
HDD 2TB HDD
光学ドライブ DVDライター
無線機能 IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.0
マウス&キーボード ワイヤレスキーボード、マウス
メーカー保証 1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)

 

おすすめポイント! ・CPUにRyzen 5 5600Xとほぼ同じ性能のi7-10700Fが搭載されている。
・この価格帯で32GBメモリが標準で搭載されている。
Wi-FiBluetooth無線マウス、無線キーボード、無線放題。
・標準でOSがWindows10 Pro。
・上記4つの要素があるにも拘わらずRTX3060tiが搭載されている。

 

◆注意点◆ 今回ご紹介する機種の価格は、価格.com限定の価格になります。
購入する方は価格.com経由でメーカーサイトへ飛んでください。
直接HPのサイトへ飛んでも16万円では購入できません。

 

他社との価格を比較

次は他社との比較をしていきましょう。

ドスパラPCの構成は今回ご紹介しているHPの構成に近づける為にカスタムした構成での価格になります。

TSUKUMOさんはカスタムできなかったのでデフォルト構成です。

ドスパラ

モナークXV i7-10700Fモデル  217,430円

f:id:shintyacom:20211009020221j:plain

▼ガレリア R36T i7-11700モデル  247,450円

f:id:shintyacom:20211009020249j:plain

TSUKUMO

▼G-GEAR i7-10700F搭載モデル  187,980円

f:id:shintyacom:20211009021559j:plain

どうでしょうか。

かなり価格差があることはわかっていただけたのではないでしょうか。

自作した場合と比較

次はそれぞれパーツを購入して自作した場合と比較します。

OS Windows 10 Pro (64bit) Amazonで見る 20667円
CPU 第10世代 インテル® Core™ i7-10700F Amazonで見る 36980円
メモリ 32GB(16GB×2) Amazonで見る 16812円
GPU NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Ti (LHR版) Amazonで見る 84827円
SSD 512GB M.2 SSD (PCIe NVMe) Amazonで見る 6790円
HDD 2TB HDD Amazonで見る 7075円
光学ドライブ DVDライター Amazonで見る 2155円
無線機能 IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.0 Amazonで見る 4880円
マウス&キーボード ワイヤレスキーボード、マウス Amazonで見る 3400円
マザーボード PRIME B460M-A Amazonで見る 9778円
電源ユニット 玄人志向 650W 80+Bronze Amazonで見る 5535円
ケース ThermalTake Versa H26 Amazonで見る 3951円
202850円

自作PCのメリットは「パソコン単体を購入するより安く抑える事ができる」なのですが、20万円を超えてしまいました。

まとめ

今回ご紹介したHP ENVY Desktop TE01がどれだけコスパが良いかわかっていただけたのではないでしょうか。

ちなみにAmazonでは17万円程で販売されていましたが、それでもすぐに売り切れていました。

恐らく価格.comでは競争率が激しくなることが予想されますので売り切れないうちに検討してみてはいかがでしょうか。

 

大事な事なので最後にもう一度言いますね。

16万円で購入する為には一度 価格.com のページへ飛び、そこからメーカー直販サイトへ飛んでください。

 

てことで今日は以上です!!

でわでわ~