【2021年版】MicrosoftOfficeを永久的に完全無料で使用する方法

 

どもどもしんちゃんです。

今回はMicrosoftOfficeを永久的に完全無料で使用する方法をご紹介いたします。

念のため言っておきますが、『裏技』であったり『違法行為』などではなく、Microsoftが公式に提供しているサービスとなりますのでご安心ください。

では行ってみよう!!

 

説明に入る前に

今回ご紹介するOfficeですが、パッケージとして販売されているソフトウェア版ではなく、MicrosoftEdgeを利用したブラウザ版です。

よって、インタネット接続が必須となります。

MicrosoftOfficeを無料で利用する方法

利用方法ですがはっきり言ってめちゃくちゃ簡単で数分でOfficeが利用できるようになります。

では説明していきましょう。

MicrosoftOfficeが提供しているサービスを利用する

Microsoftが提供している【Office on the web】と言うサービスを利用することで一部のOffice内アプリを永久的に、しかも無課金で無料利用することができます。

Microsoft Office提供サイト

www.microsoft.com

利用できるOfficeソフト

f:id:shintyacom:20210909150402j:plain

Officeの代表格、【Word】【Excel】【PowerPoint】が利用可能です。

他にもメールアプリの【outlook】であったり、通話アプリの【Skype】も利用可能です。

但し、【Word】【Excel】【PowerPoint】は製品版に比べ機能範囲が一部縮小されているので本格的に使いこなしたい方には不向きです。

Office on the webを利用するための手順

先ほど、Microsoftが提供している【Office on the web】を利用することでOfficeが無料で利用できると説明しました。

次はこの【Office on the web】を利用するための手順をご紹介したいと思います。

と言っても手順は1つだけなのですぐ終わります。

Microsoftアカウントを作成する

f:id:shintyacom:20210909160725j:plain

上記で掲載しているMicrosoft Office提供サイトへ飛び【無料でサインアップ】をクリックします。

クリックしたら後は表示される指示に従ってメールアドレスなどを入力するだけでアカウントを作成することができます。

無料版Officeの開き方

アカウントの登録が完了したら早速Officeを使用してみましょう。

冒頭でも述べましたが、無料版Officeはブラウザ版なのでDownloadやインストールを行う必要がありません。

ブラウザ版Officeを利用する場合は下記の提供サイトへ飛びサインインをクリックして先ほど登録したアカウントでログインを行います。

Microsoft Office提供サイト

www.microsoft.com

f:id:shintyacom:20210909224811j:plain

▲ログイン後上記の画像のように表示されるので、後は左側のアイコンから使用するアプリケーションを選択することで使用することができます。

最後に

さていかがでしたでしょうか。

私の周りではOfficeが無料で利用できることを知らない人が意外と多かったので今回紹介してみました。

Officeを購入するとなるとかなり痛い出費になりますので無料版で用が足りる人にはかなり良いサービスだと思います。

では本日は以上になります。